定番おかずをボリュームアップ!【レシピ】牛肉入りにら玉 トリプル主食の話付き★

新型コロナウイルス感染予防対策といたしまして、講師体温を掲載させて頂いています。

2021年1月29日 36.5℃



にら玉に牛こま肉をプラスしてボリュームあるおかずに♪

にら玉のレシピは数多くありますが、今回は

卵ふわふわ仕上げ!


半熟卵のにら玉も素敵ですが、ふわふわ卵のほうが子供ウケが良いです(笑)

卵が大好きな息子は、にらと一緒にモリモリ食べていました。


今回のにら玉は、福島クッキングアンバサダーで頂いたにらで作ったのすが、

このにら筋がなくて柔らかいの♡

子供の歯でも口に残ることなく、頂けました。

卵ふんわりのコツも、写真入りで説明です♪



レシピブログ×JA全農福島さんのコラボ企画

「福島クッキングアンバサダー」

頂いた「福島県産にら」で作りました。



時間:15分 材料(2人分) ・福島県産にら 1束(100g) ・牛こま肉 100g ・卵 2個 ・サラダ油(卵用) 大さじ1 ・ごま油 小さじ2 調味料 ・酒 大さじ1

・醤油 小さじ1 ・塩 ひとつまみ ・黒胡椒 少々 ・塩(卵用) 少々 下味 ・酒 小さじ1 ・醤油 小さじ1 作り方 1. 牛こま肉に下味をつける。 2. 福島県産にらは5㎝程度の幅に切る。 3. 卵は塩を加えて溶いておく。 4. フフライパンを中火にかけてサラダ油を入れて、十分にフライパンが温まったら、卵を流し入れる。 5. 軽く混ぜながら火を入れて、半熟の状態でボウルに戻す。 6. 同じフライパンにごま油を加えて、牛こま肉を入れて炒める。 7. 牛こま肉の色が変わってきたら、にらと塩を加える。 8. にらがしんなりとしたら、酒と醤油を加えて味付けをする。 9. 卵を戻し入れて、全体に混ぜて完成。

ポイント フライパンを十分に熱することで、卵がふんわりと仕上がります。

このブログで、何度も何度も書いていますが、ふわふわ卵は、


油多め。

フライパンはカンカンに熱する。


この二つにつきます。

卵を入れた瞬間にこのようになれば成功間違いなしです!

にらと卵。

そしてお肉のバランスが最高ですヨ♡

牛こま肉はお安くて大好き!


野菜をたくさん使って炒め物にすると、あっという間になくなっちゃいます。

豚肉を使う野菜炒めみたいに、バンバン使っています★



この日は、レシピづくりの日だったので、やる気満々(笑)

こんな献立になりました。

・オムライス

・パングラタン

・牛肉入りにら玉

・サラダ

・りんご


なんと主食はオムライス。


にら玉に?

と、思われる方もいらっしゃるでしょう。


ええ。

またアホな理由があるんです・・・


それは、後ほどとして・・・

さらにパングラタン(笑)


まさかの主食×主食。


デブ活ですか!?

と、いう声が聞こえてきそうですが・・・


さらにさらに・・・

 /O・KO・WA\


おこわまで登場!

そして、このおこわが・・・

大失敗!!


にら玉で余った牛こま肉。

そして玉ねぎの組み合わせ。


「牛こま肉と玉ねぎのおこわって美味しいそう!」

と、思って作ったのですが、

玉ねぎから意外なほどの水分が。


ベチャっと仕上がり、イマイチな感じに。あぁ・・・

リベンジに燃えたいと思います。


オムライス

パングラタン

おこわ


そんなアホなトリプル主食になった理由は、


①ご飯を炊いて冷凍する日だった。

②お米を研ぐついでに、もち米も準備し、レシピにしようと思っていた。

③散歩してたらパン屋があり、ついパンを買ってしまった。



はい。問題は③!


①は、いいんです。だって予定してたし。

②も、大丈夫です。本当は親にあげようと思っていたから。

(失敗してあげられなかったけど。)


①②の下準備をしてから散歩に出かけたのに、ついパンを買っちゃうアホさ加減よ・・・

冷凍庫に入りきれず、夕ご飯で消費するしかなかったのでした。

デザートのリンゴ。

心の友のサラダ。

食べ過ぎではなく、作りすぎ注意しなくてはならない話(笑)

お付き合い頂き、ありがとうございました。



#レシピブログ #JA全農福島 #福島クッキングアンバサダー #福島県産 #にら #卵 #牛肉 #ボリューム #おうちごはん #料理教室 #初心者歓迎 #青梅線 #小作駅 #駅近 #羽村市 #青梅市 #福生市 #プライベートレッスン #ブリングキッチン #フードコーディネーター #料理研究家 #レシピ開発