ストウブの魅力♡【レシピ】ツナと牛蒡の炊き込みご飯

新型コロナウイルス感染予防対策といたしまして、講師体温を掲載させて頂いています。

2020年12月19日 36.4℃



ストウブ。


言わずと知れたフランスの大人気鍋。

以前も書いた気がしますが、我が家のストウブ歴は割と浅く、ここ10年ぐらい。


結婚と共に「ル・クルーゼ」を購入し、長年、愛用していたのですが年月と共に劣化。

ル・クルーゼは鍋の中が白色なので、長年使うと傷に色が入り、最後は見るも無残なお姿に。


その点、ストウブは中が黒なので傷が目立たない。←重要。

シーズニングの手入れは必要ですが、それも愛用品って感じがして気に入っています。


我が家ではラウンドの20㎝と10㎝を2個ずつ、オーバルの23㎝を1個。

24㎝のブレイザーを1個所有しています。


24㎝のラウンドが欲しいけれど、まだル・クルーゼが現役なので我慢、我慢・・・。


ル・クルーゼの24㎝は、もっぱらご飯を炊く専用。

まとめて炊いて冷凍しています。


なので、うちの子は「炊飯器からご飯をよそう」と、いう事を知りません。

当然、ご飯が残っちゃったからチャーハンでも・・・

と、いう事もない。


ご飯=チン。


なのですが、炊き込みご飯の日は別。

テーブルにストウブをどんとおいて、おかわりなら自分でよそってスタイル。

日頃の味気ないチンご飯の反動か、炊き込みご飯をすると盛り上がる我が家。

主人も、子供も大好きな炊き込みご飯レシピのご紹介です。



時間:30分 材料(四人分) ・米 2カップ ・ツナ缶 1個 ・牛蒡 1/3本(70g) ・人参 1/2本(70g) ・水  ・だし汁 300㏄ 調味料 ・白出汁 大さじ2 ・酒 大さじ2 ・塩 少々 作り方 1. 米は水を変えて3~4回程度洗い、ざるに上げて水を切る。 鍋又は炊飯器に入れて、出し汁と白出汁、酒、塩を入れて軽く混ぜたら、しばらく浸す。

(20分程度) 2. 牛蒡はささがきにして、水にさらす。 4. 人参は皮を剥いて細切りにする。 5. 軽くオイルを切ったツナ缶と、牛蒡、人参を米に加える。 6. 炊く。

【鍋の場合】

コンロに炊飯ボタンがある場合は、そちらを使用。

ボタンがない場合は、中火にかけて沸騰したら弱火で12分。 火を止めて15分で完成

【炊飯ジャーの場合】

炊飯ボタン、もしくは炊き込みご飯モードで炊く。

7. 炊きあがったら混ぜて完成。

ポイント ツナ缶はオイルタイプのほうが、コクが出ます。 オイルは軽く切って使います。

鍋でご飯を炊く醍醐味は「おこげ」

白米でも多少おこげが出来るので、息子はご飯が炊けると狙ってきます(笑)


炊きあがりも炊飯器とは異なり、初めて炊いたときは感動しました。

ご飯一粒一粒がしっかりとしていて、もっちりと炊きあがります。

今回の炊き込みご飯のポイントである、ツナ缶のオイル。


ツナ缶は、オイルのものと、スープタイプのものがあります。

一時期、カロリーが気になってスープタイプのツナ缶を買っていたのですが、やはりオイルのほうがコクがあって美味しい。


原材料は「きはだまぐろ」を選んで買うようにしています。

好みになりますが、「かつお」より、「きはだまぐろ」の原材料のほうが私はスキ


意外にも、ツナ缶はいろんな種類があるんですよ★

ツナのコクと、牛蒡の香り。

絶対に裏切らないコンビ(笑)


味付けに「白出汁」を使っているのは、色を白く仕上げるため。

白出汁を使うので、「だし汁」じゃなくて良い気もしますが、やはり風味が違ってきます。

鍋を開けた時の香り、一口目の美味しさに差が出ますヨ!

美味しさのための努力。

これがダイエットにも繋がれば・・・

(近年最高体重更新中)

美味しいお米は「会津コシヒカリ」

福島クッキングアンバサダーで頂いてから、すっかり魅了され購入しています♡


【クーポン利用で10%オフ】新米 特A 米 20Kg 送料無料 無洗米【福島県産 会津 コシヒカリ 20Kg】お米 玄米 白米 こめ コメ 精米 令和二年産 一等米『北海道・九州・沖縄・離島は送料無料ライン対象外』

価格:9,880円 (2020/12/7 13:20時点) 感想(0件)


今は楽天スーパーセール中ですね

毎日のようにポチポチしてます(笑)

ちなみにストウブも楽天産。

食卓にそのまま出しても可愛いストウブ。

ご飯が食卓の主役になれる魔法の鍋です

\在庫処分/【正規品】送料無料 ストウブ ピコ ココット 丸 20cm チェリー 黄 オレンジ グレー RST-47 両手鍋【D】

価格:16,066円 (2020/12/7 13:33時点) 感想(2件)



#炊き込みご飯 #ストウブ #ツナ缶 #牛蒡 #人参 #会津コシヒカリ #レシピブログ #福島クッキングアンバサダー #ご飯が主役 #おうちごはん #料理教室 #初心者歓迎 #青梅線 #小作駅 #駅近 #羽村市 #青梅市 #福生市 #プライベートレッスン #ブリングキッチン #レシピブログ #フードコーディネーター #料理研究家 #レシピ開発