羽村市創業支援セミナーで講師をしました!

昨日になりますが「羽村市創業支援セミナー」で講師をさせて頂きました。


講師って・・・


そう。

まったくガラじゃなし、なんでやねん!

って感じなのですが、昨年の「羽村市創業支援補助金」の受託者なので(致し方なく)有難く務めさせて頂きました。

昨年は参加者としてお話を聞きに行った立場な私。


どんな感じで進めるかは、だいたいわかっていたのですが、

突如言われた「20分間しゃべって下さい」


に・・20分!?


そんなにしゃべるとこあるのかーい!

と、自分にツッコミつつ、とにかくしゃべる内容を用意しなくてはならない。


なのに、直前までノープラン。

あぁ・・・


しかも、前日の金曜日はレッスンのご予約を頂いていて大忙し。

夕方にでも原稿を作ろうと思っていたのですが、料理ライターのお仕事のからみなどの連絡が入り、一向に手が付けられない(涙)


結局、原稿が出来上がったのは22時。息子に

「ママ、じゅうじまではたらいちゃダメ!」

と、叱られました。そりゃそうだ・・・



会場入りしたのは1時間前。

羽村市役所の職員の方にご挨拶し、羽村市創業支援センターコーディネーターの中小企業管理士の先生と打ち合わせ。

資料としゃべる内容について前もって確認しましたが、

ほとんどは雑談(笑)


どこどこにラーメン屋がオープンしたとか、あのお店の後は味噌ラーメン屋になったとか、ラーメン情報で盛り上がる(笑)

そして、〇〇のお店の娘さんが××のお店でアルバイト始めたとか、

ローカルネタ炸裂(笑)

地元サイコー!

大爆笑しつつも、人前で話す時間は刻々と近づいてきて、もちろん緊張。

トイレに行ったり、水を飲んだりしてソワソワ。


参加者の方が揃い、イケメンの羽村市役所担当者の方のご挨拶が終わり、とうとう20分がトークスタート!

先に話すのは、一緒に講師を務めた「Cafe&Bar808」の中丸先輩。(隣の中学の先輩)

この中丸パイセンがすごかった!!


流れるようなトークから、笑いも入れて掴みはオッケー状態。

自身のお話を交えつつ創業に至るまでの話を、まぁ面白くお話になる!


しかも、原稿ナシのフリートークで!

パイセン天才ですか・・・



中丸パイセンにお話を聞きつつ、焦る私。

「どーすんべー。スライドとどう合わせんべー」

と、地元ヤンキーばりの言葉が出るばど緊張マックス。

(どんな緊張・・)


んで、頑張りましたよ!

22時までかかった原稿を握りしめて!!

天才パイセンと異なり、私は原稿読み上げ。


面白い話も、掴みのないまま、とにかく一気にしゃべる(笑)

とにかく棒読みにならないように気をつける・・・

そして、当然時間が余り、コーディネーターの中小企業管理士の先生に助けられました・・・。


しゃべり切った後は、コーディネーターさんからの質問を挟み、参加者さんからの質問コーナー。

なぜ、コーディネーターさんからに質問を挟むかわかります?


参加者の方からの質問をしやすくすため!

中小企業管理M先生。策士です♡


なので、すんなりと手を挙げて下さる参加者の方々。

こういうセミナーで質問がでなく「シーン」となるのは一番NG。

ちょっとドキドキしていたのですが、先生の策士のおかげで滞る事なく進みました。


そして、ちょっと場にも慣れてきたころ。

意外と熱くしゃべる私(笑)


Bring Kitchenへの思いや、経緯を思う存分お話させて頂きました。

聞いてくださったみな様、本当に感謝です♡



セミナー終了後は、「情報交換会」を開催。

今回、中丸パイセンのお店の人気メニュー「808サンド」と、私の「鯖缶ペペロンチーノ」を用意。


鯖缶ぺペロンは、レシピブログさんで賞を頂いたレシピ。

こんな感じで↓食べて頂きたくて、クラッカーを添えてお出ししました。

このレシピの最大のウリはアレンジが自在ということ!

パスタのソースにも良いし、ご飯にも合う!

食べて下さった方から「ご飯欲しい!」を言われて、すんごく嬉しかったです。

どうにかこうにか、無事に終了した「羽村市創業支援セミナー」

おそらく、一生に一度の経験であろう「セミナー講師」

貴重な経験をさせて頂きました。


参加者の方々は、羽村市で起業を考えてるみな様。

これからも大好きな地元が盛り上がってくれることを願って、私も料理教室を頑張ります。



現在、10月レッスン受付中です!


今回のセミナーの更なる裏話もたくさんあります★

一緒に楽しく料理をしましょう♪



#羽村市 #羽村市創業支援セミナー #創業支援センター #iサロン #セミナー #BringKitchen #料理教室 #セミナー講師 #起業 #レシピブログ #受賞レシピ #初心者歓迎 #青梅線 #小作駅 #駅近 #青梅市 #福生市 #プライベートレッスン #ブリングキッチン #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.