失敗ナシのホワイトソース♪【レシピ】いんげんのクリーム煮

新型コロナウイルス感染予防対策といたしまして、講師体温を掲載させて頂いています。

2020年9月18日 36.4℃


今日ご紹介するいんげんのクリーム煮

これから気温が下がってくるので、クリーム煮は出番が多くなる料理。

野菜とお肉などの組み合わせを変えれば無限ともいえるのですが、その中でもいんげんはオススメな食材です。


いんげんはチーズなどの乳製品との相性が良いので、茹でたてにパルメザンチーズをかけたものなど、止まらない美味しさ!

こっくりとしたホワイトソースによく合います♪


ホワイトソースは失敗してダマになることがあるのですが、私のレシピは雑と言えば雑な作り方(笑)

ですが、一番失敗のない作り方です!


工程が多いのですが、ダマにならない秘密を丁寧に載せています。

どうぞ、お付き合いくださいませ・・・



福島クッキングアンバサダー

柔らかく美味しい福島県産のいんげん。

頂いたいんげんで作りました!


時間:30分 材料(2人分) ・福島県産 いんげん 100g ・ベーコン 150g ・じゃがいも 1個(150g) ・にんにく 1片 ・バター 10g ・薄力粉 大さじ1 ・牛乳 300㏄ ・サラダ油 小さじ2 調味料 ・塩 小さじ1/2 ・黒胡椒 少々 作り方 1. いんげんはヘタと尻尾を落とし、半分に切る。 2. ベーコンは1×3㎝程度ブロック状に切る。 3. じゃがいもは皮を剥き、芽を取ったら2㎝程度の角切りにし、水にさらす。 4. にんにくは皮を剥き、包丁の腹で潰す。 5. 鍋にサラダ油とにんにくを入れて中火にかける。 6. にんにくから香りがしてきたら、ベーコンを入れて焦げ目がつくまで焼く。 7. いんげんと水気を切ったじゃがいも、塩、胡椒を加えたら弱火にし、蓋をして蒸し焼きにする。(5分間程度) 8. バターを加え、バターが溶けたら薄力粉を振り入れ、火を止める。 9. よく混ぜて薄力粉を全体に行き渡らし、牛乳を少しずつ加える。 10. とろみがつき始めたら再び火をつけて、混ぜながら残りの牛乳を全部加えてよく混ぜる。 11.弱火にして蓋をし、とろみがつくまで煮込んだら完成。

ポイント 蒸し焼きにする際は、たまに混ぜて焦げないように注意します。 ホワイトソースは、いったん火を止めることで乳化しやすくなります。

主催する料理教室でもリクエスト頂くホワイトソース系の料理。

やはり、ちょっとハードルが高いと感じている方が多いようです。


コツさえつかめば、決して難しくないホワイトソースなので、ぜひチャレンジしてほしい作り方です。


な・あ・ん・て!


過去に生徒さんの前でホワイトソースを失敗する大失態をした私。

料理講師としてあるまじき行為・・・


黒歴史は永遠に語り継ぐとして(笑)



失敗しないポイントは「火」の使い方と

「バター」


食材にバターの油分をしっかりとまとわせて、薄力粉を吸わせます。


そこで火を止めて牛乳を加えることで、乳化しやすくなります。



とろりとしたソース。

成功した時の喜びは、料理の醍醐味です

このレシピの隠れスター食材は、じゃがいも。

いんげんとじゃがいもは煮物にしても美味しい仲良しコンビ。

ベーコンとも合うので、この料理を美味しくしてくれています。


この日の献立も野菜ばかり(笑)

・いんげんのクリーム煮

・セロリときゅうりのツナサラダ

・揚げごぼうのサラダ

・とうもろこし&いんげん


セロリとツナのサラダ。定番ですね!

この日はわさびとめんつゆを隠し味に。


ちょっと大人な味が後を引きます♪

ささがきごぼうを素揚げしてレタスにトッピングしたサラダ。

揚げた牛蒡がウマウマです。

野菜ばかりだけど、こういう食事が一番スキです♡

主人と息子は知らんけど・・・



先ほどリンクでつないだ「2月料理教室を振り返って」

3月に書いた記事ですが、今と現状が変わりすぎてて泣きそうになりました。


皆さんと楽しく料理して、気兼ねなくおしゃべりしていたあの頃は遠い昔のように感じます。

しかし、気持ちは何も変わっていません!


気軽に来ていただいて、料理を楽しんで頂く場所。

それが、Bring Kitchenです。


現在のレッスンは試食なしの持ち帰りレッスンを実施中です。

プライベートレッスンなので、今日のレシピや献立もリクエストでお受けしております。


レシピブログさんにもレシピがありますので、気になる料理があれば、一緒に作りましょう

ブログDMやホームページから、お気軽にご相談下さいね!


#レシピブログ #福島クッキングアンバサダー 福島県産 #旬野菜 #いんげん #じゃがいも #ベーコン #ホワイトソース #おうちごはん #料理教室 #初心者歓迎 #青梅線 #小作駅 #駅近 #羽村市 #青梅市 #福生市 #プライベートレッスン #ブリングキッチン #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.