スピードおかず★【レシピ】生きくらげと卵の塩炒め

新型コロナウイルス感染予防対策といたしまして、講師体温を掲載させて頂いています。

2020年7月30日 36.7℃



「生きくらげ」がスーパーに並ぶようになりました。

だいたい6月ぐらいから10月ぐらいまでが旬なきくらげ。


国産の「生」は今だけのお楽しみです。


中国産の乾燥きくらげと比べ、「ぷるん」とした食感。



乾燥きくらげの「こりこり」も大好きなのですが、生のきくらげの食感はやはり価値があります。



戻す必要がなく、すぐに調理できるのが嬉しいですネ!





ふわふわに炒めた卵とは最高の相性!

調理時間10分以下で作れる簡単レシピですヨ!



時間:10分 材料:2人分 ・生きくらげ 60g ・卵 3個 調味料 ・ごま油 小さじ2 ・酒 大さじ1 ・中華出汁の素(半練りタイプ) 小さじ1 卵調味用 ・サラダ油 大さじ1 ・塩 少々


作り方 1.生きくらげは軸を落とし、食べやすい大きさに切る。

2.卵は塩を入れて溶いておく。 3.フライパンを中火にかけてサラダ油を入れて、十分にフライパンが温まったら、卵を流し入れる。 4.箸を使い軽く混ぜ、半熟の状態でボウルに戻す。

5.同じフライパンにごま油を加えて、生きくらげを入れて炒める。 6.酒、中華出汁を加える中華出汁を溶くように炒める。 7.卵を戻し、崩しながら炒めたら完成。


ポイント 卵はフライパンを十分に熱して、多めの油で焼くとふわふわ仕上がります。

シンプルだけど、これが美味しいのよ・・・


きくらげだけ食べて・・・


ふわふわ卵食べて・・・


卵ときくらげ一緒に食べて・・・


なんてやってると、あっという間に食べ終わっちゃう!


2人分の分量にしていますが、1人でもイケそう・・・(笑)





何度も書いていますが、卵をふんわりと仕上げるコツは

①サラダ油は多め。

②フライパンはしっかりと熱する。

この二つは絶対の法則!

パッと作れる簡単レシピ。

旬の恵みで、ご馳走になります。


今だけの「生きくらげ」

美味しさを存分に楽しみましょう♪



レシピ #調理時間 #10分以下 #簡単 #フライパンひとつ #炒め物 #きくらげ #旬 #卵 #ふわふわ #おうちごはん #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フレンドクック #フードコーディネーター #料理研究家

instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.