節約レシピ】レタスと魚肉ソーセージのマヨ炒め

新型コロナウイルス感染予防対策といたしまして、講師体温を掲載させて頂いています。

2020年7月17日 36.5℃



お馴染みのレタスを使った炒め物。

外側の生で食べるには、ちょっと硬いかな~と、思われるあの部分。

↑ これです。


捨てがちなこの部分を使った炒め物なのですが、

今回は大好きな魚肉ソーセージと♡

常温保存が可能の便利ちゃん♪


毎日のように食べるような存在ではないけれど、ふとした瞬間に、

「魚肉ソーセージ・・・」と、思い出すと

たまらなく愛おしい♡


だけどね。

魚肉ソーセージは決してスペシャルな食材ではなく、どちらか言うと庶民的というか・・・何というか・・・・


「捨てる部分」のアレの組み合わせは我ながらちょっと

貧乏くさい。

言っちゃった・・・


「もしかしたら公開するのは難しいのでは!?」

と、思ったのですが、これがまぁ意外と見た目も安定で(笑)

味はマヨネーズベースなので、合わない訳がない!

10分以下で作れるスピードおかずになりましたヨ♪



時間:10分

材料(二人分)

・レタス 150g

・魚肉ソーセージ 1本(70g)

調味料

・マヨネーズ 大さじ1

・めんつゆ 大さじ1

・塩 ひとつまみ

・黒胡椒 少々







作り方

1.レタスは適当な大きさに切る。


2.魚肉ソーセージは1㎝程度の斜め切りにする。


3.フライパンを中火にかけてマヨネーズを入れる。


4.マヨネーズが溶け始めたら魚肉ソーセージを入れて焼く。

5.焦げ目がついたらひっくり返し、レタスを加え、塩、黒胡椒を上から振りかける。


6.レタスがしんなりとしてきたらめんつゆを加える。


7.全体が混ざるように炒めて完成。

ポイント

レタスの外側の青い部分の処理にオススメです。

レタスは大きめにちぎります。

レタスは炒めると濃い緑になり、それが美しいの♡



マヨネーズで炒めるのはCMでも流れていますが、フライパンにぎゅって出すのは何やら楽しい♪



今回は計量があったので絵は描けませんでしたが、音符やらハートなどを書いても楽しいですヨ!







素材は【節約】でも、作るのは楽しくなくちゃね。

ビールのつまみにサッと出てきたら、ちょっと嬉しい一皿になりました。



外側の生で食べるには、ちょっと硬いかな~と、思われるあの部分。

他のレシピはコチラ↓です

「レタスとあさりのレモンジンジャー炒め」

「レタスと竹輪のチーズカレー」



#レシピ #節約レシピ #簡単レシピ #レタス #魚肉ソーセージ #フライパンひとつ #調理時間10分以下 #マヨネーズ #おうちごはん #つまみ #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フレンドクック #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.