福島クッキングアンバサダー♪【レシピ】チェリートマトの冷製パスタ

新型コロナウイルス感染予防対策といたしまして、講師体温を掲載させて頂いています。

2020年7月10日 36.5℃

レシピブログ×JA全農福島さんのコラボ企画

「福島クッキングアンバサダー」


7月の食材は「チェリートマト」と「きゅうり」

お約束の段ボール1箱!

/ ズラリ★ズラリ \


きゅうりもチェリートマトもみずみずしくて新鮮そのもの!

うーん、美味しそう♡


さっそく朝食で頂くことに。

まずは、きゅうりを塩でガブリ★

うわパリッパリ♪


しかも、きゅうり独特の「アク」が少ない!

思わず1本ノンストップで食べちゃいました(笑)


チェリートマトは味か濃くて、日頃スーパーで買うミニトマトと全然違う!

トマト好きな息子が「ヤバイ」

と、言いながらパクパク食べていました。


トマトの味については、よく「昔のトマトは・・・」云々と聞きますが、

言いたくなるのがすごくわかる(笑)


あれですね。

子供の頃、畑で食べた味。←農家に育ったわけじゃないですが・・・


ンバサダーで送って頂く野菜は、いつも上質なものばかり。


勝手に想像しているのですが、レストランやホテルなどに卸す野菜のレベルなんだろうな・・・と。


一口食べて、違いが判る野菜たち・・・

贅沢です。









美味しい野菜が主役の朝食。


家族で美味しく頂きました。











この日のランチは、チェリートマトを使って冷製パスタに。

普通のトマトでも作る我が家の手番レシピ。

ご紹介です♪


福島クッキングアンバサダー

頂いたチェリートマトで作りました!



時間:20分

材料(二人分)

・福島県産チェリートマト 200g

・フィデリーニ 140g

・バジル 10g

・おろしにんにく 小さじ1/2

・オリーブ油 50㏄

調味料

・塩 小さじ1/2

・黒胡椒 少々






作り方

1.鍋に湯を沸かし塩(適量・分量外)を加え、フィデリーニを表示通りに茹でる。


2.チェリートマトは4等分に切る。


3.バジルは飾り用を残し、みじん切りにする。

4.ボウルにチェリートマト、バジル、おろしニンニク、塩、黒胡椒を加えて和える。


5.オリーブオイルを加えて更によく和える。

6.茹で上がったフィデリーニをザルに上げて流水で揉みながら冷やす。

7.水気をよく切ったフィデリーニを5.ぼボウルに加えてよく混ぜる。


8.皿に盛りつけてバジルを飾ったら完成。

ポイント

フィデリーニはアルデンテに仕上げるのではなく、表示通りに茹でます。フィデリーニの水気はよく切り、最後は麺を絞るようにして水気を切ります。冷製のパスタは味がぼやけるので、塩とにんにく、オリーブオイルはたっぷりと使います。

お好みで調整してください。


今回使用したパスタは「フィデリーニ」

「スパゲッティ」より細く、「カッペリーニ」より太い中間ぐらいのパスタです。