【めんどくさレシピ】揚げ鯖のラビゴットソース

「めんどくさレシピ」って・・・


思わずこんなタイトルをつけたくなるほど、工程の多いレシピ。

面倒くさい。


けれど。

だけど!!


男ウケ抜群です!

(調べうちの男ども。主人。息子。)


主人:「ナニコレ、うまっ!」

息子:「お魚が唐揚げ」


喜んでくれて母さん嬉しいよ・・・


大好評だったレシピの工程写真は16枚!

お付き合いくださいませ・・・



時間:30分

材料(2人分)

・鯖  2切れ(300g)

・塩 ふたつまみ

・片栗粉 適量

・サラダ油(揚げ油) 適量

ラビゴットソース

・玉ねぎ 1/4個(50g)

・ピーマン 1個(25g)

・ミニトマト 5個

・刻みピクルス 大さじ1

・白ワインビネガー 大さじ1

・ガーリックパウダー 小さじ1/4

・塩 ひとつまみ

・黒胡椒 少々

・オリーブ油 小さじ2


作り方

1.鯖の両面に塩を振り、5分程度置く。

 水分が出てくるので、ペーパータオルでふき取り、食べやすい大きさに切る。

2.玉ねぎとピーマンはみじん切りにし、水にさらした後、水分をよく切る。


3.ミニトマトは4等分に切る。

4.鯖に片栗粉をまんべんなくまぶし、180℃の油で揚げる。

5.ボウルに玉ねぎ、ピーマン、ミニトマト、刻みピクルスと調味料を加えてよく混ぜる。

6.油を切った鯖を皿に盛りつけて、5.のソースを添えて完成。

ポイント

鯖に塩を振り、出てくる水分は臭みの原因となります。しっかりとふき取りましょう。

白ワイビネガーは普通の酢でも代用できます。


ね。面倒くさいでしょう(笑)


でもね。


鯖の下処理は絶対必要だし、野菜の処理も外せない!

今は「時短」とか「簡単」レシピが主流なので、


「どこか、はしょれないか!?」


と、常に考えていますが(笑)今回は丁寧に丁寧に・・・

手順を踏んで作った料理は、やはりそれだけのものがあり、時間がある今は楽しいもの。


揚げた鯖と、酸味のある野菜のソース。

ご馳走です♡


このラビゴットソースはフレンチの基礎に習って「ワインビネガー」を使用しています。

キューネ 白ワインビネガー 100ml価格:248円


やはりグッとプロっぽい味になるのは間違いないです!


家庭にある酢で代用も出来ますが、やはし白ワインビネガーは美味しい。

あとは、バルサミコ酢でも美味しいですよ!


お刺身にかけても美味しいソースは、覚えていて損はナシです!


今回は塩の味付けのみですが、醤油に変えれば竜田揚げ。

お魚を揚げた料理って男ウケする気がするのですが・・・

私だけかな???

たまには面倒くさいレシピを丁寧に作るのも楽しいです♪



#レシピ #鯖  #玉ねぎ  #ピーマン #ミニトマト #ラビゴットソース  #げ物  #んどくさい #おうちごはん #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.