「福島クッキングアンバサダー」に就任しました! 【レシピ】スナップえんどうのアンチョビバター炒め 

いつもお世話になっているレシピブログさん。

JA全農福島さんとのモニターコラボ企画

「福島クッキングアンバサダー」に就任しました!


10か月間、毎月福島県産の食材を使ってレシピを考えます。

今回、アンバサダーをさせて頂くにあたり、頂いた資料を拝見したのですが、

まぁ滋味豊かな福島県!


海と山に恵まれた土地から採れる農林水産物の豊富さよ・・・

野菜に果物、魚介類はもちろんのこと、きのこや豆、お花だってとれちゃう

もちろん、畜産物も!

はちみつまであるのには驚きました。


しかも、安全・安心への検査・試験。

風評被害で苦しんだ時代もありましたが、今となればここまで検査・試験体制を取れている他の県があるのかのほうが疑問。※個人意見です。



何度か参加させて頂いているモニターコラボ。

頑張らせて頂きます!

福島クッキングアンバサダー


さっそく頂いたのは「スナップえんどう」と「アスパラガス」

/ どっさり \

お約束の大量のお野菜たち(笑)

スナップえんどう1箱は圧巻!

太ってて美味しそう♡

太いアスパラガスも新鮮そのもの!

触った感じがしっとりしていて、水分を含んでいるのがわかります!

高品質なお野菜に心が躍ります(笑)


んで、まずは茹でて頂いたスナップえんどう。

ぷっぷくです!


マヨネーズをたっぷりつけて・・・

おーいーしーいー!!


甘くてみずみずしくて、本当に美味しい!

この食べ方が一番美味しいのでは・・・?


と、思うけれどレシピにしないとね(笑)


シンプルに頂きたいので、バター炒めにしました♪

アンチョビペーストでお味を少しだけ底上げ!

簡単にできる炒め物です。


時間10分

材料(二人分)

・福島県産 スナップえんどう 100g

・しめじ 1パック(100g)

・おろしにんにく 少々

・バター 20g

調味料

・アンチョビペースト 小さじ1/2

・塩 ひとつまみ

・黒胡椒 少々





作り方

1.スナップえんどうの筋を取る。


2.しめじは軸を落とし、手で小房に分ける。

3.フライパンにバターを中火にかけてバターを入れる。

 バターが溶けたら、弱火にし、おろしにんにくとアンチョビペーストを入れて

 しっかりと炒める。


4.中火に戻し、しめじを加えて炒める。


5.しめじにバターが回ったら、スナップえんどうと塩、黒胡椒を加えて炒めたら完成。

ポイント

アンチョビペーストはしっかりと炒めます。

スナップえんどうに火を通しすぎないようにしましょう。

バターでツヤツヤに炒まったスナップえんどう。

ご馳走です♡

10分あれば作れちゃうご馳走(笑)

お酒のおつまみにおススメですよ!



#レシピブログ  #福島県  #JA全農福島  #野菜  #スナップえんどう  #バター  #アンチョビペースト  #調理時間10分以下  #フライパンひとつ  #おうちごはん #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.