ちょい足しスパイスでウマウマ★ほうれん草と茄子のバジルナポリタン

ランチにピッタリなナポリタン。

「無性に食べたくなって作る」


と、よく聴きますが、この自炊率が上がっている状態では、

尽きてきているレパートリーの一つの存在。


「お昼ナポリタンでいいや・・・。」的な?

ちょっと可哀想なナポリタン。


でもね。


そこにスパイスをちょい足しするだけで、グッとお味がランクアップ

使うスパイスは・・・

 / バジルちゃん♡ \


そうです。

スパイスアンバサダーで頂いた大量のスパイス達。

ずらーりずらり(笑)

さっそく使って、いつものナポリタンをちょっとだけ美味しくしちゃいました♪



時間20分

材料(二人分)

・スパゲティ 160g

・ウインナー 4本(120g)

・ほうれん草 2株(60g)

・茄子 1本(80g)

・玉ねぎ (100g)

・バター 5g

・サラダ油 小さじ2

調味料

・トマトケチャップ 大さじ4

・GABAN バジル 小さじ1

・塩 ふたつまみ

・黒胡椒 少々


作り方

1.野菜を切る。

 ほうれん草は根を落とし、ざく切りにする。

 茄子は縞模様になるように皮を剥き、縦半分に切った後に2㎝程度の幅に斜めに切る。

 切ったら水にさらす。

 玉ねぎは繊維に直角の方向で2㎝程度の幅に切る。


2.ウインナーは2㎝程度の幅に斜めに切る。

3.鍋に湯を沸かし塩(適量・分量外)を加え、スパゲティを表示通りに茹でる。


4.フライパンにサラダ油を入れて中火にかける。


5.フライパンが温まったら、ウインナーと茄子を入れて炒める。

6.茄子に油が回ったら玉ねぎを加える。

7.茄子がしんなりとしてきたらほうれん草と塩、黒胡椒を加えて炒める。


8.ほうれん草がしんなりとしたら、バター、トマトケチャップ、GABANバジルを加えて

 よく混ぜる。


9.スパゲティを加えて炒めたら完成。

ポイント 

スパゲティはアルデンテに仕上げるのではなく、表示通りに茹でます。

野菜はサラダ油で炒め、バターを節約します。

甘いケチャップにほんのり香るバジル。

ほうれん草とすごく合うのに驚きました!


アルデンテじゃない、この麺が美味しいんですよね。

そして茄子

油分を吸ってウマウマです!

自炊率が上がっている状態なので、スパゲティは重宝しますネ!

ちょっと振り返るだけで、違う味を楽しめるスパイス。

優秀です♡



#レシピブログ  #スパイスアンバサダー #ハウス食品 #スパイス  #旬食材  #レシピ  #ナポリタン  #バジル  #スパゲティ  #おうちごはん #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.