おうち居酒屋★アスパラガスとフランクフルトのマスマヨ炒め #羽村エール飯 に泣く話。

「おうち飲みを楽しむ♪我が家の定番おつまみ」コーナーにレシピを掲載中!

今日も「つまみ」レシピでございます・・・(笑)


マヨネーズを油の代わりに使い、粒マスタードで風味を上げた炒め物。

ビールにめちゃくちゃ合います!


旬の野菜の「アスパラガス」

シャクシャクなみずみずしい食感は、元気をもらえます

下処理の方法も写真で説明しますネ!



材料(二人分)

・アスパラガス 100g

・フランクフルト 200g

調味料

・マヨネーズ 大さじ1

・粒マスタード 小さじ1

・塩 少々

・黒胡椒 少々







作り方

1.アスパラガスはかたい根元を3cm切り、茎の1/3程度の皮をピーラーで皮を剥く。


2.袴を取り、食べやすい大きさの斜切りにしたら茎の部分と穂先に分けておく。

3.フランクフルトは2センチ程度の厚さに斜めに切る。


4.フライパンを中火にかけてマヨネーズを入れる。


5.フランクフルトを加えて炒める。

6.アスパラガスの茎の部分を加える。


7.アスパラガスの茎の部分に油が回ったら、穂先と、塩、黒胡椒、マスタードを加えて

全体に絡めたら完成。

ポイント

マヨネーズが油の代わりになります。

アスパラガスの根元は硬いので、落とします。

皮はピーラーを使うと簡単です。


昔、テレビで鹿賀丈史さんが

「マドモアゼルの指先」

と、ねっとりした口調で言っていたアスパラガス。

アイアンなシェフのあの番組です・・・(笑)


指先の例えはいかがなものかと思うけれど、アスパラガスは美味しい。

今回、フランクフルトと合わせたのは、私がハマってるから♡

使ったフランクフルトは「業務スーパー」のもの。

柔らかい食感で、ものすごく好み!


朝食からランチ、つまみ(夕食)に使いまくっています♪



んでね。


引きこもりの週末を終えて、天気は雨。(4月20日の話)

今日もどこにもいかないので、天気も気にならないヨ(笑)


我が家の優秀な洗濯機は、

「フカフカに仕上げておきましたよ」←しゃべります。

と、洗濯物を乾かしてくれたし、家事も終了!


ご飯作り以外は。


とうとうイートインを自粛するお店が増えて、外食もままならない。

私も、なんとなく外食は怖くなってせっせと作っています。


そんな中、羽村市の商工会が主催で始まった「#羽村エール飯

どこの自治体もテイクアウトに力を入れて今動いてますね。

私もさっそく参加してみました!


昨日のランチに利用したのですが、やっぱりプロの料理人が作った料理は美味しい!

美しいちらし寿司。

近所の居酒屋「川」にてテイクアウト。

あまりの美味しさにスプーンで一気食い(笑)


なんか、自分の料理以外を食べたのが久しぶりな気がして、ちょっと泣けました。


「あぁ・・・非常事態なんだな・・・」

と、ちらし寿司で実感した昨日の昼さがり。


そして、いつもだったらテイクアウトできないお店の料理を楽しもう!

と、心に誓った昨日の昼下がり(笑)


「おうち居酒屋」も楽しいですが、今度は「テイクアウト居酒屋」を開催したいと思います(笑)


#レシピ  #簡単レシピ  #おうち居酒屋  #つまみ  #アスパラガス  #旬野菜  #フランクフルト  #マスタード #おうちごはん #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.