冷凍アサリdeクラムチャウダー

冷凍のむき身あさりを使ったクラムチャウダー。

大粒で存在感が抜群です♡


これからが旬のあさり。


殻付きの生あさりも素敵なのですが、砂出しの必要もない手軽なむき身はやはり便利。

必要な分だけ使え、保存が効く有難い存在です。


むき身でも美味しい出汁がしっかりと出て、美味しいクラムチャウダーになりますよ!



時間20分

材料(四人分)

・あさり(冷凍・むき身) 100g

・じゃがいも 1個(150g)

・人参 1/2本(120g)

・玉ねぎ 1/2個(100g)

・おろしにんにく 少々

・バター 10g

・小麦粉 大さじ2

・牛乳 500㏄

調味料

・塩 小さじ1/4

・黒胡椒 少々


作り方

1.じゃがいも、人参、玉ねぎは1㎝角の大きさに切る。

2.鍋にバターを入れて、溶けたら人参と玉ねぎを入れて炒める。


3.油が回ったら塩をひとつまみと黒胡椒を少々加えて、蓋をして2分火を入れる。

 (ときどき混ぜて下さい。)


4.じゃがいもとあさりを加えて混ぜ炒める。


5.全体が混ざったら蓋をして更に1分火を入れる。(ときどき混ぜて下さい。)

6.バターを加えて火を止める。


7.バターが溶けたら小麦粉を振り入れて、混ぜ合わせる。

8.牛乳を少しづつ加えて混ぜ合わせる。


9.とろみがつき始めたら火を再びつけて、混ぜながら残りの牛乳と塩、おろしニンニクを

 加える。


10.全体が混ざったら蓋をして1分煮たら完成。

ポイント

野菜は大きさをそろえて切ります。

あさりは火を通しすぎると硬くなりますので、煮すぎないようにします。


まだ冷える日が多いので、あったかスープの存在は有難いです。

しかも、美味しいパンを添えればランチにもピッタリ!

仕込んでおいて損はないですヨ(笑)


クリームスープは手がかかるように思えますが、コツさせ掴めばものすごく便利な存在。

先日ご紹介した「魚肉ソーセージのクリームスープ」と作り方は、ほぼ一緒です。


分量を変えれば、シチュー、グラタン、すべて作れちゃいます。

給食がなくなって、酪農家の方々も困っています。

少しでも、消費につながればいいな・・・。


そして、先日ニュースで見たのですが、潮干狩りも今年はできません。

(うちは行ったことも、行く予定もないのですが・・・)


モラルの問題は私がどうこう言える立場ではないのですが、行かなくても春のご馳走を楽しめる方法はあります。

旬のあさりをあえて冷凍のむき身を使ったのも、そんな思いがあって。

けっして安いからじゃないですよ(笑)


手軽に、簡単に、おうちごはんを楽しみましょう♪



#レシピ  #節約レシピ  #簡単レシピ  #スープ  #クリームスープ  #ストウブ  #野菜たっぷり  #あさり  #おうちごはん #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.