【節約レシピ】魚肉ソーセージのクリームスープ  緊急事態宣言の影響の話つき★

「酪農乳業界を応援!牛乳・乳製品消費レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


常温保存ができる魚肉ソーセージ。



4本束で200円程度の安定のお値段!

しかも、すぐに食べれる憎いヤツ♡










マヨネーズをかけて、そのまま食べるのが1番好きなのですが、たまに主役を張っていただく日もあります。


【レシピ】節約だけど豪華見え♪魚肉ソーセージの春巻き

これ美味しいんですよ~



そんなふり幅のデカイ「魚ニソ。」

今日は優しいスープになって頂きました★

これがまぁ、素晴らしくて。


なにが素晴らしいって、魚肉ソーセージから出る出汁が素晴らしい!

最後に蓋をして煮るのがポイントで、魔法のように美味しくなります。


ぜひ、煮る前と後で味をチェックしてみてください



時間20分

材料(四人分)

・魚肉ソーセージ 1本

・人参 1/3本(50g)

・玉ねぎ 1/2個(50g)

・冷凍コーン 50g

・バター 5g

・小麦粉 大さじ1

・牛乳 400㏄

調味料

・顆粒コンソメ 小さじ1/2

・ガーリックパウダー 少々

・塩 小さじ1/4

・黒胡椒 少々


作り方

1.人参、玉ねぎはコーンの大きさに合わせたみじん切りにする。


2.魚肉ソーセージは5㎜程度の幅に切る。

3.鍋にバターを入れて、溶けたら人参と玉ねぎを入れて炒める。


4.玉ねぎが透明になってきたら魚肉ソーセージとコーンを加えて塩、胡椒を少々

 (分量外)振る。

5.全体に油が回り、炒まったらバターを加えて火を止める。


6.バターが溶けたら小麦粉を振り入れて、混ぜ合わせる。


7.牛乳を少しづつ加えて混ぜ合わせる。


8.とろみがつき始めたら火を再びつけて、混ぜながら残りの牛乳を加える。

9.顆粒コンソメ、ガーリックパウダー、塩、黒胡椒を加える。


10.全体が混ざったら蓋をして、弱火で2分煮たら完成。

ポイント

野菜はコーンの大きさを目安にそろえて切ります。

蓋をして煮ることで魚肉ソーセージから出汁が出て美味しく仕上がります。

野菜の大きさを揃えることで、口当たりが良いスープになります。


優しいクリーム味に、細かく刻んだ野菜にコーンも忍ばせて

お子様ウケ間違いないスープですヨ!



んで。


先日、主宰する料理教室「BringKitchen」の4月5月のレッスン中止をお知らせしました。

昨年より始めて、少しづつですが順調にレッスンさせて頂いていたので、今回のこの状況は非常に残念に思っています。


ですが。


大事な家族、友人、そして地域を守る為に今は我慢の時。


息子も、また1か月の休校となり我慢をしています。

ゲームやYouTUBEがある時代ですが、やはり更に1か月はキツイ。


学習面の不安も募るばかりで・・・。


新学年を迎えても未来に向かっては何もできず、3年生の問題集や課題をやらせている状態。

夏休みがなくなる可能性の説明を先生から受けているようで、気分がブルーになる材料ばかり・・・。


そして、明日から始まる主人の在宅勤務。


狭い、せまい、せっまーい我が家。

そこに家族勢ぞろいの1か月。


主人の仕事スペースが最大の悩み。

狭い我が家に書斎なんてなく、リビングで仕事するしかない。

しかも、ダイニングテーブルはソファーと組み合わせているので、長時間座る仕事は無理な環境。

こんな感じ。



私はソファーで長時間作業するのに慣れていますが、主人は無理そう。

しかも、ソファーで2人そろって仕事はそもそもキツイ。

オフィス用の椅子を購入するか!?


息子の勉強問題にも影響が・・・

この1か月の間は午前中に勉強して、午後はダラダラ。

勉強と言っても、私が選んだ問題集やそろばんの課題をやらす程度で、ちょいちょい休憩しつつのゆるゆる勉強。

これを仕事している主人の横でやらせるのは、きっとうるさい。

息子の部屋でやるのが1番だけど・・・


実は学習机がないの。


普通の生活なら、なんの支障もないのに、家具のチョイスや有無が響く今回の外出自粛。

助けて~


多くのご家庭が、同じように「どうしたら・・・」という事を抱えていると思います。

環境面は、もうどうすることもできないですよね


それに・・・


家に居る=食事の問題


これもすごく大きな問題。

先日も書きましたが、テイクアウトや出前の活用はマストです!


「作らなきゃ・・・」と思うくらいなら、

買ったほうが絶対良い。


料理レシピを公開している側の人間なのに、こういう事言うのもナンですが、

こんな非常事態の時は「疲れない」が最優先。

(いや・・・時も?)


買ってきたお惣菜を食べつつ、家族が笑顔になれるような料理レシピの作成を必死で頑張る私・・・。


大丈夫?この料理講師(笑)

「おうちごはん」を楽しめれば、家族で幸せなはず。

ゆるく「食」を楽しんで、この非常事態を乗り切りましょう!



#レシピ  #節約レシピ  #簡単レシピ  #スープ  #魚肉ソーセージ  #クリームスープ  #ストウブ  #野菜たっぷり  #おうちごはん  #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.