【節約レシピ】簡単オードブル!豚タンの辛子マヨソース


豚タンの辛子マヨソース お安い豚のタン。ブロックで買っても300円ぐらい? 茹でるだけですが、これがとっても素敵なつまみになります。


柔らかく茹で上がるコツもご紹介します♪



時間:30分(冷ます時間は除く) 材料(四人分)

・豚タン(ブロック) 250g

・ほうれん草 1束

調味料

・辛子 小さじ1

・マヨネーズ 大さじ2

・めんつゆ 小さじ1




作り方 1.鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩(適量)を加えてほうれん草を茹でる。


2.茹で上がったら水に取り、3センチ程度のざく切りにする。  (茹で汁は残しておく)

3.豚タンは厚め(2センチ程度)にスライスする。

4. 2.の湯を再び沸騰させ、豚タン加える。


5.沸騰したら灰汁を取り、弱火で8分煮て、そのまま冷ます。

6.ボウルに辛子とマヨネーズ、めんつゆを加えてよく混ぜ合わせる。

7.皿にほうれん草と、6.のソースを引き、水気を切った豚タンを盛りつけて完成。

ポイント

ほうれん草を茹でた鍋と同じ鍋で豚タンを茹でることにより、時短調理になります。 豚タンは弱火で火を入れて、そのまま冷ますことにより、柔らかく仕上がります。


苦手な方も多いので相手を選びますが、盛りつけに凝れるのでおもてなし料理にもなります。

柔らかな豚タンはクセになる味。 添えたほうれん草と、辛子マヨがこれまたよく合うんです♪

ビールでも、泡でも、赤ワインでも白ワインでも。(以上好きなお酒の順番) もちろん、日本酒でもハイボールでも、焼酎でも合います(笑) さ、今日もゆっくり飲みましょうか。



#レシピ  #簡単レシピ  #節約レシピ #豚タン  #おつまみ  #茹でるだけ  #オードブル  #おもてなし料理  #おうちごはん  #BringKitchen #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.