【レシピ】黒酢ソースde豚丼


/ BU・TA・DON \

うちの男ども(主人、息子)を虜にした豚丼。 丼にしただけで、なぜにあんなに喜ぶのか・・・(笑) 今回のタレに使う調味料の比率はすべて大さじ2。 簡単でわかりやすい分量と作り方にしました!

時間20分 材料(二人分)

・豚肩ロース肉 300g

・静岡県産 新玉ねぎ 1/2個(100g)

・ごま油 大さじ1

調味料

・酒 大さじ2

・砂糖 大さじ2

・めんつゆ 大さじ2

・黒酢 大さじ2





作り方 1.玉ねぎは粗目のみじん切りにする。 2.フライパンにごま油を入れて中火にかける。 3.豚肩ロース肉を重ならうように並べて焼く。

4.両面焼いたら新玉ねぎ、酒、砂糖を入れて強火で炒める。 5.めんつゆを加えて更に炒める。

6.最後に黒酢を入れて、あおるように炒める。

7.ご飯の上に盛りつけて完成。


ポイント

砂糖でしっかりと炒めてから醤油を入れることで照りが出ます。

新玉ねぎは火の通りが早いので調味料と同時に入れます。

新玉ねぎはタレの一環としたかったので、みじん切りに。 タレの旨味がグッと上がります!


そして、もう一つ味の秘密は「黒酢」

普通のお酢ではなく、黒酢にしたほうが豚肩ロースの旨味を引き上げてくれます。








ガッツリに見えますが、黒酢のおかげでさっぱり。 女子でもぺろりといけちゃう感じです。

みんなに好まれる味。 きっと自慢のレシピになりますよ!



#レシピブログ  #静岡クッキングアンバサダー  #静岡県産  #新玉ねぎ  #春野菜  #豚肉  #黒酢  #豚丼  #簡単レシピ  #材料2つ #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #小作駅 #駅近 #Bringkitchen #ブリングキッチン #青梅市 #福生市 #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.