【レシピ】ガッツリ★砂糖豌豆とチキンのガーリック炒め

見た目がキュートな静岡県産の砂糖豌豆。

 / ぷっくり \

すでに何品か調理してみたのですが、さっと火が通が通るので、とても使い勝手が良い野菜と思いました。 火が通ると鮮やかな緑になり、料理に彩を添えてくれます。

今日はうちの男ども(息子、主人)に大ウケだった、ガッツリ★な炒め物のご紹介です! 静岡クッキングアンバサダー 頂いた砂糖豌豆で作りました!

時間20分 材料(二人前)

・静岡県産砂糖豌豆 70g

・鶏もも肉 300g

・にんにく 1/2片

・鷹の爪 1本

調味料

・オリーブ油 大さじ1

・酒 大さじ1

・塩 ひとつまみ

鶏肉下味

・酒 小さじ2

・塩 少々

・黒胡椒 少々


作り方 1.鶏もも肉下味をつけて5分程度おく。

2.砂糖豌豆の筋を取る。

3.にんにくは皮を剥いて薄くスライスし、芯を取る。


4.フライパンにオリーブ油を入れて中火にかける。

5.フライパンが温まったら弱火にし、にんにくと鷹の爪を入れる。


6.再び中火に戻し、鶏肉を入れる。

7.焦げ目がついたらひっくり返し、砂糖豌豆を加える。 8.砂糖豌豆に油が回ったら酒、塩、黒胡椒を加えて2分蒸し焼きにする。

9.蓋を取り、全体をよく絡めたら完成。

ポイント

弱火で十分に、にんにくの香りをオリーブ油に移します。フライパンを斜めにするのがコツです。


つやっつやな砂糖豌豆に、プリプリの鶏肉。 そこに、にんにくの風味がたまりません!

塩コショウのシンプルな味付けですが、砂糖豌豆の風味が良くて飽きのこない味 白いご飯との相性もよくて、息子はご飯にのっけてモリモリ食べてました(笑)

もちろん、私はビールで(笑) おかずにも、おつまみもなる便利レシピですヨ♪



#レシピブログ  #静岡クッキングアンバサダー  #静岡県産  #砂糖豌豆  #春野菜  #鶏肉  #にんにく  #ガッツリ  #おかず  #おうちごはん #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #BringKitchen #青梅市 #福生市 #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

​Bring Kitchenの最新情報をメールでお知らせします
instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

※駐輪場あり

※駐車場につきましてはご用意がありません。

​公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願いいたします。

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.