【レシピ】砂糖豌豆と半熟卵のパルメザンサラダ

JA静岡経済連さんから頂いた砂糖豌豆。

スナップエンドウよりも皮が薄く、絹さやよりも豆がふっくらしているのが特徴なんだそうですよ!

今回頂いた砂糖豌豆は大きくて、

身も締まってていかにも美味しそう。

まずは間違いなく相性の良い卵を使ってサラダにしましたヨ!

静岡クッキングアンバサダー

頂いた砂糖豌豆のレシピです。





時間20分 材料(二人前) 

・静岡県産・砂糖豌豆 100g

・卵 3個

調味料

・マヨネーズ 大さじ2

・パルメザンチーズ 小さじ1

・マスタード 小さじ1/2

・塩 ひとつまみ

・黒胡椒 少々




1.砂糖豌豆は筋を取る。

2.半熟のゆで卵を作る。 (写真は沸騰から4分で引き上げました)

3.鍋に水を入れて中火にかけ、沸騰したら塩(分量外)と砂糖豌豆を入れる。 4.1分から2分茹でて、冷水にとってさまし、水気をよく切る。

5.ボウルに調味料を入れて混ぜ、砂糖豌豆、8等分に切ったゆで卵を加えて和える。


6.皿に盛りつけて完成。

ポイント 砂糖豌豆の水気はしっかりと切ります。


砂糖豌豆がシャクシャクと甘くて、

この食感はハマりそう・・・(笑)


大きいので食べ応えがあり、満足感があります。


チーズ風味のマヨネーズドレッシングに半熟の卵。 美味しいに決まってますね!



これにバケットでもあったら、素敵ランチの完成。

デパ地下に売っていそうなデリ風サラダ。 簡単に出来ました!


#レシピブログ  #静岡クッキングアンバサダー  #静岡県産  #砂糖豌豆  #春野菜  #サラダ  #半熟卵  #デリ風  #デパ地下  #おうちごはん #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #BringKitchen #青梅市 #福生市 #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #料理研究家

instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.