【モニター】韓国風★しらす混ぜご飯



「千葉県産米需要拡大推進協議会

×レシピブログ」のモニターで頂いた

千葉県産の新米。


さっそく韓国風の混ぜご飯レシピを考案しましたヨ!





しらすを使った混ぜご飯にしようと思っていたのですが、紫蘇や梅じゃつまらない。 そこで白羽の矢が立ったのは大好きなコレ↓

大好きな豆もやし。

livedoorさんも方で書いているブログでは散々愛を語っているのですが未だ大好きで、

今日も冷蔵庫に入っています(笑)



塩味の豆もやしなら絶対しらすに合う!と、即決。

ついでにキムチなんかも入れてビビンバ風に

簡単に作れるレシピなので、さっそくご紹介♪






時間:60分

材料(四人分)

・米 2カップ(360ml)

・しらす 50g

・味付きもやし(塩味) 100g

・キムチ 80g

・水 360ml

調味料

・ごま油 大さじ1

・塩 小さじ1/2



作り方 1.米は水を変えて3~4回程度洗い、ざるに上げて5分おく  水が切れたら鍋又は炊飯器に入れて水に浸す。(20分程度) 2.米を炊く。 【鍋の場合】 コンロに炊飯ボタンがある場合は、そちらを使用。 ボタンがない場合は、中火で火をつけ、沸騰したら弱火で12分。 火を止めて15分で完成。 【炊飯ジャーの場合】 炊飯ボタン、もしくは炊き込みご飯モードで炊く。

3.味付もやし、キムチはハサミで細かく切る。

4.フライパンにごま油を入れて中火にかける。 5.しらすを入れてしらすが跳ねてきたら弱火にして30秒程度炒める。

6. 4.を炊けたご飯に入れて、味付けもやし、キムチ、塩を入れてよく混ぜる。




ポイント

しらすは油に跳ねるので注意してください。












ピカピカの新米を混ぜご飯にするのはもったいないと思ったのですが、 そんな思いも吹っ飛ぶうまさ!


油で炒めたシラスがいい感じで、キムチと良く合います。


そこに豆もやしのいい感じの青臭さがコクとなり、止まらない美味しさ!


韓国のりで巻いて食べましたが、これもいい感じ。


鍋で炊いたので、このまま再度火を入ておこげを作るんだ~♡



包丁も使わず簡単にできるのでおススメですヨ!

千葉県産のお米美味しかった。

ごちそうさまでした♪










#レシピブログ #千葉県産米需要拡大推進協議会 #モニター #新米 #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #BringKitchen #青梅市 #福生市 #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #Instagram #ブログ #料理研究家


instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.