2段階味付けでコク旨!【レシピ】牛こま大根のにんにく味噌炒め

新型コロナウイルス感染予防対策といたしまして、講師体温を掲載させて頂いています。

2021年6月1日 36.2℃



牛こま肉と大根を使った炒め物。

2段階に分けて味付けることで、抜群に美味しく、そして時短に仕上げる事ができます。


大根を炒め物にする際は、味が入りにくい事や、水っぽく仕上がってしまうことが悩みだったりします。

早くに味が染みこみ、お肉も柔らかく仕上がるコツをご紹介します!



本みりん・料理のための清酒で作る料理レシピ


タカラ本みりん「国産米100%」<米麹で甘味まろやか>

1回のご注文で12本まで 宝 本みりん 送料12本まで1本分 ギフト プレゼント 家飲み 家呑み ヤマト運輸にて 宝 本みりん国産米100%調節ボトル 500ml 宝酒造

価格:433円 (2021/4/26 12:51時点) 感想(0件)


モニターとして頂いた、こちらを使用したレシピです。



時間:20分 材料:2人分 ・大根 250g ・牛こま肉 250g ・にんにく 1/2片 牛肉用調味料 ・砂糖 大さじ1 ・醤油 大さじ1 仕上げ調味料 ・みりん 大さじ2 ・味噌 大さじ1 作り方 1. 大根は皮を剥き、いちょう切りにしたら一度茹でこぼす。 2. にんにくはみじん切りにする。 3. フライパンを中火にかけてごま油とにんにくを加え、牛こま肉を重ならないように並べて焼く。 4. 焦げ目がついたらひっくり返し、牛肉用調味料を加える。 5. 全体が絡んだら一旦取り出す。 6. 同じフライパンに大根を加えて炒める。 7. 仕上げ調味料を加えたら、味噌をみりんに溶くように炒め、全体にからめたら牛肉を戻す。

ポイント 大根は一度茹でこぼすと味が染み込みやすくなります。 牛肉は一旦取り出すことで、硬くならず柔らかい食感で仕上がります。


みりんと味噌。

にんにくもたっぷり入れて、コク旨なご飯にピッタリな味に仕上げました♪

牛こま肉を炒めながら味を入れるので、下味は不要です。

一旦取り出すのは、お肉を柔らかく仕上げるためです。

牛こま肉を炒めた後の美味しい脂と出汁で大根を炒めます。


そろそろ旬が終わる大根。

炒め物に使う時は、一度茹でこぼす作業を入れると味が染みやすくなります。

生のままで炒めると、どうしても水っぽくなってしまうので、面倒でも茹でこぼす作業を入れると美味しく仕上げる事が出来ます。

うーん!

味がちゃんと入った大根の美味しいことよ・・・

優しい甘さにガツンとにんにく!

大盛りの白いご飯と一緒に食べて欲しい(笑)


ぜひ、試してみて下さい♪



#レシピブログ #モニター #宝酒造 #みりん #牛こま肉 #大根 #2段階味付け #コツ #ご飯に合うおかず #おうちごはん #料理教室 #初心者歓迎 #青梅線 #小作駅 #駅近 #羽村市 #青梅市 #福生市 #プライベートレッスン #ブリングキッチン #フードコーディネーター #料理研究家 #レシピ開発