【レシピ】セルリーバーグ

玉ねぎの代わりにセロリを入れたハンバーグ。

見た目には全然わからない・・・(笑)

割ってみるとしっかりいらっしゃるんですよ?

玉ねぎを入れたハンバーグは、「甘味」の要素が入りますが、 セルリーに変えると「甘味」ではないコクと香りが広がります。

ご飯より、ワインが合うと思うのは私だけかしら・・・(笑)

セルリーも玉ねぎも、実は「ストレス解消」の要素が含まれているのをご存知ですか?

その要素とは「香り」

どちらも独特な香りがありますが、それこそが「ストレス解消」につながるそうです。

しかもセルリーには・・・

「肝機能向上」効果が!!!

  ↑ 何より大事な効果

(髙橋書店「あたらしい栄養学」より)

なんて素敵なのセロリ!!

ワインに合う大人味のセルリーバーグ。 安心してつまみにもなります。

静岡クッキングアンバサダー 頂いたセルリーで作りました

時間30分 材料(4個分) ・静岡県産セルリー 1本(100g) ・合挽き肉 400g ・卵 1個 ・パン粉 20g ・牛乳 20㏄ 調味料 ・塩 小さじ1/4 ・黒胡椒 少々 ・ナツメグ 10振り ソース ・水 100㏄ ・酒 40㏄ ・砂糖 大さじ1 ・トマトケチャップ 大さじ3 ・中農ソース 大さじ2

1.セルリーの茎の部分は細かくみじん切りにし、葉の部分は小さめのざく切りにする。 2.パン粉に牛乳を振りかけておく。

3.ボウルにひき肉、セロリ、卵、パン粉、黒胡椒、ナツメグを入れてよく混ぜる。  ある程度混ざったら塩を加えて更に混ぜる。


4. 4等分にして形を整える。


5.フライパンを中火にかけてサラダ油を入れる。  温まったらハンバーグを入れて焦げ目がつくまで焼く。

6.ひっくり返したら蓋をして弱火で3分焼く。

7.余分な油を取り除き、酒、砂糖、水、トマトケチャップ、ウスターソースを入れて中火にし、ソースを回しかけながら煮詰めて完成。

ポイント

ハンバーグのタネは最後に塩を入れることで柔らかく仕上がります。


風味豊かなハンバーグに甘めのソースが合います 大人味ですが、小学校3年生の息子は白飯でワシワシ食べていました(笑)

大人味がわかるはずの主人の反応は・・・

まさかのスルー!!

そんなもんですネ・・・







栄養面でもバッチリなセロリバーグ。 美味しかったです♪




#レシピブログ  #JA静岡経済連  #静岡クッキングアンバサダー  #静岡県  #静岡県産  #セロリ  #おうちごはん  #料理教室 #習い事 #東京都 #羽村市 #青梅線 #BringKitchen #青梅市 #福生市 #レシピブログ #ネクストフーディスト #フードコーディネーター #Instagram #ブログ #料理研究家

instagram.jpg
line.jpg

〒205-0001 東京都羽村市小作台1-19-23 |  takahashi@bringkitchen.com  |  LINE@Bring Kitchen

JR青梅線 小作駅より徒歩3分
東京都羽村市にある小さな料理教室
毎日の献立の悩みを解消!
作り置き料理からパーティー向けの料理など

楽しくレッスン

© 2019 Bring Kitchen, produced by FIELD LOGOS Inc.